爪切り

f:id:huekihueki:20160705220630j:plain

爪を切っていたら、爪切りの切れ味が落ちてることに気づいたので爪切りを買うことにしました。

僕が今使ってる爪切りは、たぶん15年くらい前にテキトーに買った五百円くらいのやつですから、まあよくもった方だと思います。

そのことを友人に話したら、爪は毎週切るものだから高いやつを買った方がいい。人生が変わるぞ、と言われたので、いろいろググった上で買ってきました。

これ。

「関孫六ツメキリ type101」という爪切りらしいです。

まず、爪切りなのに関孫六という刀匠の銘がついてるのがいいですよね。実際はカミソリで有名な貝印のブランドなんですが…

パッケージには、「関に継承された伝統、名刀の極み」などと書いておりこれは購入せずに入られませんでした。

早速、女の子に嫌われるくらい長く伸びたオタク爪を切ろうと爪切りをあてがい力を入れる。すると、

シャクッ、シャクッ…と拍子抜けするほど手応えなく爪が切れるではありませんか。

僕の爪切りにおける経験則だと、爪はパチンパチンという音とともに確かな手応えで切れるものだと思っていましたが、本当に切れ味のいい爪切りは爪を切った手応えすらないのですね。

友人の言ってた、爪切りは良いのを使え、人生が変わるぞという言葉の意味がわかりました。

みなさんも爪切りのようなライフスタイルグッズは良いのを使った方がいいですよ。かなりオススメです。