好きなことで、生きていく。

「好きなことで、生きていく」

こういうキャッチコピーの広告を最近よく見かけます。そう、YouTubeのアレですね。

この、「好きなことで、生きていく」広告に出てる方々に対しては、批判であったり、disであったり、ネタや茶化すツイートやコラがまあまあ僕のTLには流れて来ます。

しかし、僕はそんな彼らを見て疎ましいとか思うことはなく、むしろまぶしく写りました。

「好きなことで、生きていく」というのは、好きなことを仕事にして生きていく、ということだと思いますが、それは容易なことではない。

まず、好きなことを仕事にするという時点でなかなかむずかしい。

そして、仮に好きなことを仕事に出来ても、楽しいことばかりじゃない。

さらに、それがビジネスとして、生業として成り立つのどうかもうたがわしいこともある。

好きなことであるはずのものが、自分にとって嫌なことになってしまったら…とも考えてしまう。

どうせ仕事なんて生活のための糧を得るためのものでしかないんだから好きなことである必要はない、という見解も十分にあり得るとは思います。

でも、僕は最後の最後のところで、どうせ苦労するなら好きなことで苦労したい、その方が良いと信じてるからいまだにもがいているんだろう。

そんなことを、ぼんやり考えてるうちにあの広告が出てきたから記事にしてみました。

みなさんはどうですか?(男には聞いてません)