読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレー2

大学の学食でメシ食っていると、周りにたくさんの学部生たちもいて、そこに同時に存在してる自分に違和感を感じる。なんせ彼らとは10以上年齢が離れているのだ。違和感を感じて当然であろう。彼らよりも加齢をかさねているのだ。

早く合格して大学からオサラバしたい。そのためにもっともっと頑張らなくては。

そんなことを考えながらも、相変わらず学食のカレーは安くて美味いので、大学から離れたくない気持ちもあるのであった。